私が役者を辞めたとき

 
 
みなさん、こんにちは!
生田りなです。

 
今日は、私が本心に気づいて
役者を辞めた話しを書きますね☆
 
本心に気が付くって大切なことなので
何かヒントになってくれたら
嬉しいです^ – ^
 
 
 

急に溢れ出てきた言葉

 
さっそく
お芝居を辞めようと思った時の話しをします。
 
 
お芝居のワークショップに行った時の事でした。
 
 
映画監督が実際に指導してくれるのですが
事前に渡された台本を使ってシーンを作っていくんです。

演じてみて
指導が入って演技を改善していく
という流れでやっていました。
 
 
その時に監督が
「このシーンでは、
 こういう風にセリフを言わないで」
と事前に話していたのですが
 
そのNGを
敢えてやってしまったのです。
 
 
 
だって、やりたかったから
何でダメなのか体感したかったから…
 
 
もちろん
監督からダメ出しがでます。
当たり前といえばそれまでなんですが(笑)
 
 
 
そこで思っていました、、、
 
自分でお金払って参加してるんだから
試しにやらせてくれてもよくない?
 
稽古なんだし、よくね?
 
って
 
 
で、最後の最後に思ってしまいました。
 
「指図すんな!」って・・・
注:普段は温厚な性格なんですよ(>_<)こわがらないで・・(笑)
 
 
 
その瞬間に
 
もう、これはダメだな。
と感じました。
 
私は、
役者って脚本家と監督の作品創りに
参加するものだと思っているんです。
 
 
いかに監督の意図を汲み
求めるものに応えていくか?
それが役者だと思っていたんです。
(あくまでも、私の意見ですが)
 
 
 
だから、その発想自体が
自分の中で
完全アウトでした。゚(゚´Д`゚)゚。
 
もう辞めよう。って自然と思ったし
自分の中で
役者の道へのシャッターが
完全に閉まったのが分かりました。
 
 
帰り道メチャクチャ泣きましたよ。
 
だって、他の全てを捨てて
人生を懸けていたから
 
まさか、こんな風になるだなんて
思ってもいなかった。
 
今でもワークショップ会場ちかくの
浅草から見える隅田川や
ウ◯コが乗ってるビルを見ると
当時のことを思い出します。。。
 
 

思い返すと前兆があった…

今、思い返すと
役者に向いていない要素は
あったように思います。
 
 
・台本を読むのが苦手
・セリフ覚えがメチャメチャ悪い
・芝居って拘束時間が長い
・台本つまらないとやりたくない
 
 
ちなみに友達は
台本の中身はあまり気にならないらしく
とにかく演じる事が
楽しいらしいんです!
 
それを聞いた時に
驚きました!
 
書いてて思いましたが
前兆というより
完全アウトな要素ばかりですね(笑)
 

嫌だと思う所にヒントがある

やりたい事が見つけられないなら
やりたくない事を見いつけるといい。
って言いますよね?

それと同じで
私の場合は嫌だと思う所にヒントがありました。

そのきっかけは
この言葉

これは
養成所にいた頃
卒業の記念に講師の1人がくれたものです。

人によって
ポストカードの言葉を選んでくれていました。

これを貰った時の正直の感想は
「イヤミ言われているのかな(>_<)?」
って凄く傷ついたんです。
マジでネガティブすぎた私(笑)
 
 
自分なりに頑張ってきているのに

「人の作った道の上を歩いていて
自分で何も創れていない」って
言われている気分になってしまって

遠まわしに
私の事を否定しているんだろうな。
と感じてしまったんです。
 
今、見返してみると
あまりそうは思わないので不思議なんですが(笑)
 
 
あと、当時
 
 
どこか見透かされた
気分になったんです。。。
 
 
よく考えてみると
 
これに心が反応するという事は
本当は自分で道を切り開きたい!
って思いが隠れていたのだと思います。
 
そして、今
こうやってブログを書いて
自分の道を作っている。。。
 
 
ネットビジネスをして
初めてスタートラインに立った気持ちなんです。
 
もちろん、
気持ちが不安になってしまう事もあるけれど
役者をしている時よりも
知的好奇心が満たされている感じが
今のほうが好きです♡
 
 
ぜひ、皆さんも
昔聞いて
・嫌だった言葉
・傷ついた言葉
少し辛いかもしれないけど
思い出してみてください。
 
その裏側に
あなたの本当にやりたい事が
隠れているのかもしれないですよ( *´艸`)♡
 
 

新しい働き方のテキストが読めます

私は今、都内で派遣社員として
働きながらインターネットでビジネスをしています。

正社員時代に
精神的に追い込まれてしまった経緯があって
派遣社員としての道を選択しました。

でも
これから人生100年時代といわれ
やりたい事はあるのに
お金が無さ過ぎて挑戦できずにいました。

そして将来に対する不安もある。

そんな時、
ネットでの発信が収入になると知ったのです。

テキストでは私の行っているビジネスについて
分かりやすく説明しています。

期間限定としてプレゼントしているので
ぜひこちらから受け取ってみてください。

⇒『自由になる働き方のテキスト』を受け取る!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です