プロフィール

はじめに・・・

はじめまして!生田りなです☆
御覧いただいて、ありがとうございます!!

ざっと自己紹介をさせていただくと、、、

私は1984年静岡生まれ(35歳)
都内で働く独身・派遣社員です。


昔は約8年間、
役者になるための勉強をしていましたが挫折してしまいました。

それから正社員になったものの
1年半で精神が壊れかけて退職し、今に至ります。

特に目立った経歴も特技もなく
正社員として働く事も怖くなってしまって
人間失格・社会不適合者として自分を追い詰めていました。

夢がかなえば幸せになれると思っていた」

「会社員になれれば生活にゆとりができると思っていた」

そんなふうに考えていたので
当時は崖っぷちに追い込まれた気分でした。



でも、落ち着いた状態で自分の心に耳を傾けると
人生で挑戦したい事や経験したい事は
まだまだ沢山あって


今の生活・働き方を変えたいと思ったんです!

そして色々と探した結果
インターネットを使った新しい働き方に出会います。

ざっくりとお話しましたが
今までの生い立ちについても書いてみました。
この後も、読み進めていただけると嬉しいです♡

小学生~中学生のころ

振り返ってみると小学生の頃が1番大人だった気がします(笑)

クラスで元気のない子がいたら声をかける。
隅にいる子を遊びに誘う。
何かのイベントでは台本書いて
友達集めて劇をした記憶があります。



学級委員・生徒会もしていたし
当時流行っていた交換日記は
色々な友達と4冊くらいしていました。


表向きは明るい感じでしたが、
実は“超”ネガティブ人間が
既に出来上がっていました。(笑)

子どもの頃の口癖は「つまらない」
ネガティブ思考で世の中をみているので
何をしていても「つまらない」んですよね。。。

そして
人が私の近くでヒソヒソ話をしようものなら
何か悪い事したかな(>_<)?
私、嫌われちゃったかな(>_<)?
と心配する始末。。。

自分に自信が無さ過ぎて
学級委員とかをしていれば
自分に価値がある
と思っていました。

あと、親が厳しくて
あまりテレビを見せてもらえず
友達の話題についていく事が
できなかったので
(流行りの曲TOP10ほどんど分からなかった…)

当時の私にとって
人とコミュニケーションを取るための
ツールでもありました。

原因を考えてみたところ

母親の
「お金が無い」
「子供がいなければ離婚できるのに」
という口癖
かなぁ。と思います

この歳になってまで
母親を理由に出してくるのは
なんだかカッコ悪い気もしますが・・・( ;∀;)

一応、誤解のないようにお伝えしておくと
母の性格は
メチャメチャお人良し&優しいです。

ただ、、、
厄介な事に
ド天然・芸術家タイプ?!で
自分の感情を無意識のうちに表現してしまうのです(笑)

天然なので、全ての言動に“悪気は全く無い”んです。

芸術家タイプなので
素晴らしい表現力の持ち主なんです(;^ω^)
良くも 悪くも・・・

私は、いまだ母以上に
表現力豊かな人間に出会った事はありません。

だから

Happyな時は
愛をメチャクチャ表現してくれるのですが

逆に
母の気分が悪い時は
悪い事をしていなくても
怒りをぶちまけられます

その威力がハンパなくて
辛かったです。。。(´Д⊂ヽ

育児に追われすぎて
“この発言をしたら子どもがどう思うか?”という事を
考えられなかったんですよね(苦笑)

母は育児ノイローゼー気味で
基本、機嫌が悪かったので
私は常に母親の顔色を窺っていました。

母の口癖がひどすぎて、姉と一緒に
「弟達の前だけでは、お金が無いって言わないで欲しい。」と
涙ながらにお願いしていた記憶があります。

ただ、実際にお金が無いのは本当で、、、


弟が骨折した時も
その場で払える治療費が無く
後日支払いに行くという生活。。。


超安売りの500円の洋服でさえ
親の前で欲しいとは言えませんでした(>_<)

母親とショッピングをした記憶もありません。

私は兄弟の事が大好きなので
母の口癖から

“私さえいなければ皆がもっと楽な生活ができる”
    ⇓
“私なんか、いなくなれば良いのに”
いつのまにか自動変換されていて
ネガティブになっていたんです。

ちなみに
小学生の頃の夢は当時から
【役者になること】で
紙に書いてタイムカプセルの中に入れて埋めていました!!

ネガティブなのに
なぜか
役者になりたいと思っていました(笑)

勉強机の横にも某大手劇団のチラシを貼って夢見ていたんです。


が!


子ども心にお金がかかるのが分かるので
親には言い出せなかったですね(笑)

高校生のころ

小学・中学は地元の公立校だったのですが
高校は電車で30分以上かかる市外の高校に進学しました。
“人見知り発動”です。

今まではネガティブながらも
それなりに明るく振舞ってきた私ですが

ここから徐々に
内向的な私へと変化していきます。。。

本当は芸術科のある高校に進学したかったけど、
家から通える距離では無かったので
これまた
親にも言い出せずに諦めました。

高校の音楽部でミュージカルをしていたので
少し興味があったけど


明らかに“ザ・文化部&真面目ちゃん集団”だったので
なんとなく嫌で
サッカー部に入部しました。
(性格は明らか文化部系なんですけど)



当時“ホイッスル”というサッカー漫画にハマっていて
サッカー部があるから
というのも高校を選んだ理由の1つでした。

中学ではバレーボールをしていたのですが
瞬発力が無くて最後はレギュラー落ちしたので
持久力が武器になるサッカーだったら
努力して何とかなると思ったのです!


高校最後のインターハイ
私はゴールキーパーとして幕を閉じます。

うん。。。
持久力いらんかった。。。
努力して持久力つけたのに。。。


2年の冬になってから
私だけ
まさかのポディションチェンジがありまして

顧問から
「キーパー以外は やらせない!!」
と言われたんです!(◎_◎;)
今までの練習は何だったのーーー(笑)

次の日は
ショックすぎて学校を休みました・・・



今となって話のネタとしてはオイシイのですが♡
当時はシャレにならんかったです(´Д⊂ヽ

高校の頃は部活一色!!

性格は目立たない方でしたが
部活の仲間がいたし
常にお菓子食べながら“のほほ~ん”としていました。

田舎で女子高だったので
面倒くさい恋愛もつれからくる喧嘩とか
一切なかったです(笑)

私の高校は道路渡るとすぐに海があったので
(1度だけですが)
夏休みの部活が終わった後に
部活の皆で練習着のまま海に入って
泳いで、遊んで、、、

遊んだ後は友達の
シャンプー&リンスを使って
学校の水道で全身洗って
濡れたまま自然乾燥を頼りに帰ってました。

お蔭で30過ぎたらシミが沢山できました(;^ω^)
(あんま日焼け止め塗ってなかったからなぁ)

冬は友達1人が学校帰りのセブンで
おでんの“つくね”買って
“つゆ”を沢山入れてもらって
4・5人で回し飲みしながら帰ったり。

サイゼリアで
ミラノ風ドリア&ドリンクバーだけで
3時間くらい過ごして
友達がトイレ行ってる間に
ジュースが不味くなるように
こっそり混ぜてイタズラしたり・・・(笑)

内向的な性格&ネガティブながらも
集団の隅の方にポツンといて
『The・青春!!』的な事もしていました( *´艸`)

一浪⇒短大⇒会社員

高校では全然勉強ができなくて
前期の大学入試では全滅しました。

そこで、なぜか
“勉強しなかったツケだ。
 今から1年は勉強しよう!”と思い立ち

1浪⇒短大⇒就職
という生活をしました。

1浪しても
結局短大っていう情けない結果(>_<)
偏差値もとにかく低くく40とかかも・・・

本当に勉強できなくて…
今の私だったら
高卒でワーホリに行ってると思います。。。

短大卒業後、1年正社員として
大阪のメーカーで事務員として働きました。

ここで初めて
“人には向き不向きがある”と知ります。

それまで奨学金を貰っていた事もあり
アルバイトを掛け持ちしていましたが
全て体力勝負の仕事だったんです
居酒屋・カフェ・ウエイトレス・工場のライン作業…

受験勉強ですら、
まともに机に座っていられなかったのに
なぜ事務職が務まると思ったのかが
いまだにナゾです(>_<)

“一般事務”という響きが
“何となくカッコイイ”という理由だけで
選んだ気がします。
オイオイ・・・

ただ、、、
常に眠気との闘いで
つまらなくて仕方なかったです(笑)

当時は
『仕事は気合い!!』
『先輩と同じように指が10本あるから
 同じように動かせば何とかなる!!』
という
訳の分からない自論を持っていました。

でも気合だけでは
どうもならずに

基本、風邪はひかないのですが
この年は
人生の中で1番風邪をひきました。

メンタルもガタ落ち
薄給+1人暮らし・・・(>_<)

唯一の楽しみは
帰り道にあるサーティーワンで
アイスを食べること(笑)

チラシをもらって
食べたアイスの写真の上に
目&口を描いて
キャラクター化する

という事だけを楽しみに生きていました(笑)
今思うと
かなり追い込まれてましたね。。。

人生後悔したくない!演劇の道へ⇒挫折

正社員として働いていましたが
そこでの先輩を見て
将来の自分を見た気がしました。

他にも
先輩が後輩を(軽く)いじめていたり。

今まで、ありがたいことに
イジメには全く縁が無かった事もあり

マジでくだらない(笑)
と思いました。

そんな時にテレビで大好きな役者さんが
「いつだって人生冒険だよね!」
と話しているのを聞いて

子どもの頃から
押し殺していた自分の気持ちに突き刺ささりました!

今までは
“役者ってモデルみたいに可愛い子が目指すもの”で
私みたいなルックスでは
“目指すことすら許されない”と思っていたのですが

テレビがきっかけで
今 挑戦しなかったら一生後悔する!!と思い
演劇養成所へ履歴書を送ります。

ようやく
私の演劇の道スタートです!!

結果的には辞めてしまったのですが
2か所の養成所で勉強をしました。

・北海道で自給自足の集団生活をしながら
 演劇の勉強ができる授業料0円!の養成所

・日本とハリウッドを繋ぐ
 キャスティングディレクター主宰の養成所

ここで書き出すと
終わりが見えないので
あまり書けませんが
メルマガではちょこちょこ書いています(笑)

演劇の勉強をして大きかったのは
“自分が病んでいる事に気づけたこと”
だと思っています。

こどもの頃からの
ネガティブ・自己否定・・・

それが思考のクセが原因だと知る
きっかけを与えてくれました。

演劇するまでは
それが当たり前すぎて
気づかなかったんです!!

でも集団生活をしているうちに
同じ事をしていても
私は悪く受け止めてしまうのに対し
同期は全く気にしていなかったり・・・

「あれ?私ってネガティブなのかな?」
って気づく事ができたんです。

徐々に自己分析をしていったところ
自らネガティブな解釈をして
暗い世界観を演出していた事が発覚!!!

今では
【悲劇のヒロイン症候群】
と自分で名付けています(笑)

いやぁ~
これには本当に気付けて良かった!!!
と思っていて

今まで
ネガティブな事なんて
口に出したら負けと思っていたので
私が悲劇のヒロインに(勝手に)なっているのを
誰かが気づいてくれるハズもなく

自己否定が強すぎていたので
よく死ななかったな私。。。
と少しだけ思います。

ちなみに私が芝居を挫折した原因は
楽しくなかったから(>_<)。

なに言ってるんだ!と思われる事でしょう

はい。。。
私もそう思います(笑)


まさか私も青春期を全てという程費やして
出てきた答えが
こんなことになるだなんて
思ってもいませんでした(´Д⊂ヽ

楽しんで演劇続けている友達が
羨ましくて仕方がない!

こどもの頃から夢だった
夢だったからこそ
頑張れば・努力すれば
楽しくなると思って8年程続けたんです

(もっと早く気づけよ!って気もしますが
どこかで、
その気持ちを認めたくなかったんだと思います)

続けた結果
無残にも本心に気づいてしまった・・・

結果は残念だったけれど
この8年を
後悔はしていないです!!

挑戦しなかったら
それこそ一生後悔し続けるでしょうし、、、

それに
本当に楽しいという事を
これから作っていけば
良い話ですから( *´艸`)

正社員 精神壊れかけて退職

演劇を挫折したのちに
自分に向いているものは無いかと
色々なバイトをするも

さすがに金銭的に苦しくなり
正社員として働くことになりました。

1年半で退職する事になります。。。

精神が壊れかけてしまったんです(>_<)

詳しく書くと職業が特定されてしまう恐れがあるので
メルマガで書いています(笑)

私は
“本当に働けない時は倒れる時”
と変なスポ根精神で今まできました。

だから辛くても動き続けてしまうんです。

そして、ありがたい事に
体が丈夫で
ほとんど体調を崩さない(;’∀’)

そんな私が
出勤中の満員電車で
気が付いたら泣いていたんです。

特に泣くつもりなどは全くなく
平常心だったのに
なぜか涙が出ていました。

初めての事もあって
驚いたのもありましたが
思っている以上に体がおかしい事になってきている
と気づいたんです。

体が丈夫。
丈夫だからこそ
今 動かないとヤバイ事になると感じ
退職しました。

インターネットビジネスに出会う

 

正社員を辞めたのち

無事に就業先は見つかりましたが
派遣社員としての道を決めました。

正直いうと
正社員としては働く自信を失っていました。

「30過ぎてキャリアもスキルもない」

「またメンタル的に追い込まれそうで怖い」

そして正社員として働けないと
なぜか
「私は社会不適合者だ。」と思ってしまっていました。

そして金銭面・・・

“貯金が無い”
“将来が不安”

今までアルバイトを掛け持ちしていたけど
正直20代のような体力は残っていないんです(>_<)

どうにかしなくては
マズイ・・・

 

そんなふうに思っていたところ

ネットサーフィンをしていたら
ある動画に出会ったんです。

「事務OLから起業しました」

「インターネットでの新しい働き方を教えます」

 

最初は正直ウソだと思っていましたが

動画を見れば見るほど
説得力があったんです。。。

私も変わりたい!!

まだまだ挑戦したい事がある!!

今の不安から抜け出したい!!!

そして動画がきっかけとなり
今では派遣社員として働きながら
日々発信をしています。

 

学歴が無いから
キャリアが無いから

だから自分の1度しかない人生を
諦めてしまって良いのでしょうか?

 

私は、それでは嫌なんです!!

 

だから自分の人生を
変えるためにビジネスを始めて
自分で稼ぐ方法をお伝えしています。

 

この働き方でスゴイのは
PC1台あれば
『好きな場所で』
『好きな時間に』働けること!

 

そして最終的に
時間やお金の自由が増えること

 

私は
新しい環境に飛び込んで
本当に良かったと思っています♡

 

実際にビジネスをするようになってから
『ようやく自分の人生を自分の力で歩き出した』
という気がしています。

ビジネスっていうと
難しそうな響きかもしれませんが

知識を吸収し⇒考え⇒行動する
シンプルな事の繰り返しなんです。

そして

冷静に自分を分析する力や
前向きに進み続ける行動力&自己肯定感
ビジネス仲間との素敵な出会い
物事を見る目線が変わって楽しくなる etc…
大きな変化がありました。

だからこそ
多くの方に新しい働き方を
知っていただきたいと思っています。

絶対に人生が変わるから
幸せになる人を増やしていきたいと思っています!!

 

私の理念&ビジネスの情報発信をする理由

 

私の理念は

人生(自分の時間)を自分で決められる人を増やすことです。

 

それができるのが
時間とお金の自由を手に入れるという
今お伝えしているビジネススタイルです。

自分の人生を自由に生きたい!
そう思って始めたビジネスではありますが

私の言う“自由”の中には
大切な人と居られる自由
も含まれています。


それは
過去に情けない思いをしたからでもあります。


昔、本当にお世話になった先輩に
恩返しできなかったこと。

 

先輩が困っていた時に
わずかな お金を送る事しかできなかった過去があるんです。
それが自分でも本当に情けなかったのです・・・

 

先輩が困っていた時に1番必要だったのは
手伝いに行くこと(労働力)でした。
先輩は農家さんなので。

ただ、長期的に遠方に住む先輩の所にいくには
貯金もなく、仕事を休む事ができなかったんです。

恩を誠意でかえすには
自分自身に時間とお金の自由がなければ
できないのだという事を思い知りました。

好きな仕事をしていれば
話は変わってくるのですが
私の場合は
生活の為だけに満員電車に乗り込み
望んでいない仕事をムリにしていたのです。

だから、自分でビジネスをして
自由な時間とお金を手に入れる力を身に着けたいと思いました。


そうでなければ
大切な人を守る事ができないのです。

もちろん、お金が全てではありません。
幸せを お金で買えるとも思っていません。

でも、お金
さらに時間があれば
悩みの9割以上を解決できるとは思います。

 

先ほどの話で言えば
少しでも先輩の力になれたのです。

 

時間は“あっという間”
人生の中で唯一
取り戻すことができないものです。

あなた自身にも
あなたの大切な人にも
できるだけ多くの時間を
楽しく過ごして欲しいのです。

幸せな人が増えれば
それだけ素敵な社会になります。

だから私は
これからも
ビジネスを伝え続けていこうと思っています。