感情についてまとめてみた☆

こんにちは!生田りなです。

今日は、感情についてのお話しです!

私はプロフィールでも書いたのですが
昔、お芝居の勉強をしていました。

その時に訓練?!している中で
感情の性質を知る事ができたので
「これって価値提供になるかしら?( *´艸`)」
と思ったわけです。

全て、私の経験を元に書いている事なので
専門的な研究で証明され訳ではありませんので
ご了承ください~☆

感情って過去の記憶から決めている

人って経験からしか
物事を判断しないと思うのです。

過去の記憶・経験。。。

過去と似たような現象が起きた時に
記憶を頼りに蘇らせていると思うのです。

だって、
起こっている人って、ずっと起こっていません?(笑)

演技の勉強をしていて感じた

レペテーションという
自分の感性を磨く演劇レッスンがあるのですが

自分の感情を伝えるのです。

順番に稽古するので
自分の出番では無い時は見学しているのですが

それがまた、面白くって!!

不思議と相手の事を怖がる子って
稽古する相手が変わっても
ず~~っと怖がっているんです!!!

しかも、相手は
怒ってなんかいない・・・

好きで、怒っているようにしか思えなかったのです。

その感情を持つ事でメリットがあった

怒りがある人は怒りを表現する事でメリットがあった
だから
現在、その感情を選ぶ事をしているのです。

いやいや!!ツライんだよ!!
と思うかもしれませんが

苦しんでる私が好き♡

って人もいるんです。。。

それを本人が自覚しているか
していないかは
また別の話しですが。

少なくとも
私は、何か嫌な事があると
すぐに拗ねたり、人から離れたりしていました。

そうやっていると
親に構ってもらえたというメリットがあったのでは?
と自分で思うのです。

まあ、今は必要が無いので
この体質自体を変化させました

感情をどうするかは自分次第

今、ある感情は過去からくるものだけど

それは、今からいくらでも
どうにかする事はできます。、

本人が変わりたければですが・・・

 

ちなみに私自身は過去の自分を
「悲劇のヒロイン症候群」と言っています。

 

こうすると
“過去のこと”という位置づけができるというのと
客観的に自分を見れている感じがするので気に入っています♡

 

これを読んでくれているあなたも
ぜひ、感情を振り返ってみてくださいね( *´艸`)

新しい働き方のテキストが読めます

私は今、都内で派遣社員として働きながら
インターネットでビジネスをしています。

正社員時代に
精神的に追い込まれてしまった経緯があって
派遣社員としての道を選択しました。

でも
これから人生100年時代といわれ
やりたい事はあるのに
お金が無さ過ぎて挑戦できずにいました。

そして将来に対する不安もある。

そんな時、
ネットでの発信が収入になると知ったのです。

テキストでは私の行っているビジネスについて
分かりやすく説明しています。

期間限定としてプレゼントしているので
ぜひこちらから受け取ってみてください。

⇒『自由になる働き方のテキスト』を受け取る!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です